M-1. J-L

この曲ができたのは2年程前で、
BEATは当初の頃から何も変わってないです。
普段 歩きながらRAPを書く事が多くて、この曲も"服部緑地"
を抜けながら書いたと思います。
阪急『曽根駅』でHOOKが降りてきたことは
はっきり覚えています。
"自分の名刺"
でイメージを膨らませていました。
PVに出演してくれたのは
ACKYさん & FUUさん
僕のDANCEの師匠と、師匠の奥さんです。
16歳で出逢い、今も心から尊敬しています。
このお二人に出演してもらえたことは
自分にとって凄く大きな力になりました。
自分にとって LIVE は今でもShow case です。






M-2. Windmill

最近とにかく一日一日過ぎるのが早いなぁと感じていて、
色々な事柄でも、大事なシンプルさやBASICな部分が
"流れていってる"な~と。
そっから『風』というwordが頭に浮かんでいて。
「流されてはダメ でも気付いたら もうあれから一週間経ってる?」
みたいな、そういう『流れていくような曲』を
意識しながら作ってました。
元ネタのタイトルにも"Windmill"というwordが使われていて。
BEATが1 LOOPではないのは、そういうアウトプットです。
時間=風みたいな。

自分が 風起こしてナンボやと思います。
タイトルにピンときて納得いただけたら嬉しいです。






M-3. MY PLAN

BEATのsampleネタが決まった所からスタートしました。
この曲は"昔から好きな曲"で
それを形にしたいな~と思い始めて。
最初リリックを書くのが楽し過ぎて右往左往しましたが、
できるだけその場の "思いつき感" を残したくて
途中から紙とペンは使わず、口で ブツブツ 作っていきました。
ただ "新しい歌" にならないと
自分的には意味がなかったので、
音の原曲から元ネタ までさかのぼり
"両方"を織り交ぜたBEATを組みました。
BEATが完成した時には
HOOKもはっきりしていたので、
その時のFreshさを詰め込んでいます。

"This is back to the future" ソングです。
ウ ラ ラ ラ~






M-4 天井

数年前に書いた曲です。
BEATは当初のものに いくつか音を重ねてリメイクしました。
自分のCREW WARAJIには
"黙 a.k.a DJ TOBACCO"
という男がいて。
このダマリ(黙)は15歳からButtle DJを目指し、
WARAJIの中で一番最初にターンテーブルを買った男です。
意志が強くて 今もブレずにコツコツとやるタイプ。
WARAJI結成当初は RAP もしていました。
普段無口で 不器用な ダマリの持っているそのRAPは
とても人の心を引きつける力を持っていて。
メンバー全員それが大好きで。
ある年の秋、DJ PLAY に専念するという意志で
ダマリはMICを置きました。
その年の秋、書いた曲です






M-5. AFTER SCHOOL

結構 最近できた曲です。
はたしてこれは偶然なのか、
自分は小学校の頃 同じ教室や運動場で
一緒に遊んでいた子達と 今では同じステージに立って
LIVE をしています。
学校から家までの帰り道は、長めの上り坂 一本だけ。
久しぶりにその道を歩いた時、
カバンを背負った見知らぬKIDS達が5.6人で
帰ってる姿を見て、何か不思議~な気持ちになりまして。
校舎から鳴っているチャイムの音にピンときました。
テーマはタイトルのまんまです。
声は乗せず 忘れてたもん にラップしてチンしました。

『さっ!帰ろう』
の時間に この曲を選んでもらえたら幸せでス。






M-6. 昨日のおかげ

この曲のBEATは、20歳ぐらいの時に作ったものです。
今の"FRESHさ"を入れたかったので、元々の原型から
少し手を加えてますが、
自分にとって このBEATはとてもCLASSICです。
マイケル☆パンチに、改めてピアノを
弾き直してもらうように頼むことは決めていました。

リリックは最近書いたもので、
単純に今の生活で思うこと、
この島が大ケガを負ったこと、
自分の行ったことのない場所で今起こっていること、
当たり前かのように "今日がある"
と思ってしまっていたり、
昔はYESやったことが 今はNOになっていたり。
逆に、昔は ナシ やったものが 今では アリ になっていたり。
そういう "変化してきてる感じ方" に
『もし明日、いや今日で人生終わったら?』
とフと思ったのが この曲を作ったきっかけです。
ありきたりな言葉でも、
きっと毎日身構えないといけないこと。
今ホンマに そう思います。

昔のYES と 今のYESを繋ぎ合わせたくて
このBEATをチョイスしました。






M-7. Me & You

J-L EP最後の曲です。
元ネタ【JUST 2】の歌詞「Me & You~」が自分には
違ったニュアンスで聴こえていたのがきっかけです。
あらゆる場所でアウトプットしてきましたが、
自分はDANCEがきっかけで
"ステージに立ちたい"
と思うようになりました。
その気持ちは今も変わってないです。
服部緑地に毎晩ラジカセを持って行っては
WARAJIのメンツで夜な夜なひたすら音楽をかけて
踊っていました。
曲の途中、その頃 練習後によく聴いていた音のフレーズを
モロでsamplingしています。
そしてもう10年以上の月日は流れていますが、
今も一つ ブレてない何かがあって。
それを自分なりに真空パックしました。
新たに大きなスタートをキル中で、
この十数年やってきたことが 今自分の背中を
押してくれていると思ってます。