Sunny-大阪編-

Sunny-大阪編-最高でした。来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。約2時間のステージは、体が大変だったと思います。
自然と誰かが歌い出し、それにつられ一人、また一人と。それぞれのリズムで声が重なってくフロアに、何度も何度もぬくもりを感じました。皆さん最高です。ありがとう。
実は前日から雨が降っていて、予報でも「当日は荒れる」と予想されていましたが、見事に雨も上がってくれました。まさにSunnyです。
イベントスタート時とライブ後の時間を大いに盛り上げてくれたセク山さん。感謝しかないです。今じゃ、スチャダラパー、ライムスター、リップスライムなど、大きな会場をロックしてるお方が、いつも僕のパーティーに来てくれます。それだけで最高で、なによりありがたいことだと思います。音を超えて楽屋までお客さんの笑い声が聴こえてきた時は、「今日という日があってよかったなぁ」としみじみ思いました。
そして、ゲストライブの茂千代くん。こうして思い出しながら言及しようとするだけで、鳥肌が全身に走ります。DOPEであり、愛を感じるステージング。ゆっくりお話はできなかったですが、「BASIに繋ぐ」。おこがましいですが、そう思ってステージに立ってくれてると何度も感じさせてもらいました。ありがとうございます。
自分たちの時間帯は、終始幸せが途切れることなく続き、とても良き時間が流れていました。ISSEI、ベーシックバンドに感謝です。久しぶりにやった曲たちもみんなが歌ってくれ、なんとか完走し、はじめてやった新曲たちも手応えを感じています。またやりたいですね。
さぁ残り三ヶ所。この調子で乗り切ります。ありがとう大阪。今日も読んで頂いてありがとうございます。

Photo by Hoshina

公開と配信

おはようございます。皆さんお元気ですか?今日の大阪は朝から風が強いです。さて、昨日から「JULIET RE EDIT」のofficial audioがYouTubeに公開され、今日から「Rainy EP」の配信もスタートされています。「JULIET RE EDIT」は、BASI 4th AL「Mellow」に収録された既存楽曲で、個人的にも凄く気に入ってるlyricなので、ブラッシュアップして今作に収録した次第です。且つ、ベーシックバンドのアレンジが超絶に好みで、レコーディング時にもこの良質な出来に対し、みんなで大盛り上がりした記憶があります。単純にlyricの世界を楽しんでもらおうと、そういう意図でYouTubeにアップしています。是非、読みながらまったりして下さい。可愛らしい、通称、サーファー君のイラストは、今作のジャケットを手がけてくれたHaskeyに描いてもらいました。このサーファー君のステッカーができるとかできないとかの話も出ているので、楽しみに待っていましょう。あと、Instagram等でメッセージをいただく中に、「近所にCDショップがない」という声が多く、非常に心苦しかったのですが、ようやく配信で購入することができるようになりました。作り手の思いとしては、ジャケットの手触りや中のイラストや写真も楽しんでほしいですが、手に入らないのでは仕方ないですよね。配信で末長く楽しんでもらえるのなら、それでもありがたいことだと思っています。ただ、このアルバムは「一枚の流れ」を入念に考えて作られています。できれば単品ではなく、セットでお買い上げ頂ければ幸いです。そして、4/15からいよいよBASI LIVE TOUR 2018 ”Sunny”がスタートします。初日の大阪CONPASSのゲストは、関東からSEX山口。地元大阪からは茂千代。僕の大好きな二人です。お時間ある方は是非お越し下さい。新曲もやろうと思います。ツアーアイテムも並ぶ予定です。今日も読んで頂いてありがとうございます。

雨です

大阪某所。雨です。今日は音を調整する作業のため、お昼からスタジオにこもっています。待ちが多々あるので、タイミングを見てこれを書いてます。

4/4に、BASI & THE BASIC BANDの「Rainy EP」がリリースされました。個人的には今までにない新しいムードと、流れのいい選曲にvibesが上がっています。曲目のクレジットも ”M-1.Rainy” のみで、全曲完結させてもいいくらい、本当に流れのいい一枚になりました。個人的愉しみ方は、作業などの時に、垂れ流しでリピートする感じ。外で静かに雨がぱらついてるような、どこかやさしい気持ちになります。まわりのクリエイターにもそうリクエストして聴いてもらってるくらいです。思えば去年の今頃は、BASI 5th AL『LOVEBUM』をリリースしました。まったく色みの異なるこの二枚を交互に楽しんでもらうのもいい感じだと思います。どうか日々のBGMに合いますように。今日も読んで頂いてありがとうございます。