月別アーカイブ: 2015年7月

LAST 7周年おめでとう

  
    
    
 
毎年アニバサリーイベントで呼んでいただいますは佐世保LAST7周年パーティー。

気づけば今年で5年連続の出演。

LASTは同い年のリョージくんのお店でだんだん他人事ではない気持ちになってます。

ぼくらの音源やその他のアイテムを置いていただいていて、入荷すると即日完売してしまうようなアツいお店です。

なによりリョージくんの愛さまさまでございます。

この日は1時間セットのライブで言わずもがな大盛況でした。

あんまりセットリストを公開するのは好きではありませんが、いい流れのライブだったので掲載します。

みなさんありがとうございました。

BASI LIVE SET
1.チェカマメロディー
2.ROCK YOU
3.BATER
4.Wednesday
5.笑み
6.It’s all good
7.にはなるな
8.スタンダード
9.I Need
10.終わらない遊び
11.果てない
12.あなたには
13.STEELO with.NAGAN SERVER
14.Oh my town with.NAGAN SERVER
15.Fallin’
16.SING ALONG
17.Rapfull days

そして先週末

  
    
    
    
    
   
先週末もライブ三昧でした。

初日の土曜日は所沢にて夏びらき。

去年も韻シストで呼んでいただきましたが、今年は「PUSHIM&韻シスト」名義での出演。

しかも初の野外。

去年より人も多くお客さんの温度も最高だった気がします。

野外は小さいお子さんがいっぱいいるので、テンションが上がります。

終演後はみんなでコメント撮ったり、気づいたら楽屋で寝てたり。

最高の夏でした。

夜は湘南のスタジオに移動。

ツインの部屋だったため、TAKU考案あみだくじで部屋決め。

そのあとメンバーと外食。

ちゃんぽん食べてちょっと飲んで就寝。

次の日はいよいよレコーディング。

その前にスタジオでみんなでごはん。

料理人の方がいらして、お魚やカツのフライをいただいた。

ここのスタジオは寝泊まりできる点と、この食事が「うまい!」ってのが有名。

ごはんおかわりした。

レコーディングは超順調。

夜は手作りハンバーグをいただいた。

ごはんおかわりした。

夜はワケあってベロベロでレコーディング。

これにはワケがあるので詳細は震えて待て。

レコーディング後はみんなでビリヤード。

気づけば寝てた。

朝は10時にスタジオを出て、渋谷恵比寿へ移動。

途中、横浜中華街にてみんなで円卓囲んでごはん。

みんなまだ酒が残ってたな。

恵比寿に着いて打ち合わせを1本。

コーヒーとPCで充実&リラックス。

夜は本番。

出番直前でDJが「人間発電所」を流していた。

ライブ1曲目に回ってきた自分のバース。

「粋な男のおでまし♪」

あのバースをキック。

お客さんも湧いていい感じでした。

途中、客席から興奮した女性がステージに上がってきたと思ったら、なんとPUSHIMさんでした。

舞台袖がないステージなので、フロアをかき分けて上がってきたPUSHIMさんがバリバリカッコ良かったです。

ますます韻シストはPUSHIMさんを好きになっていきます。

ライブ後はみんなで乾杯して最高の時間。

各地で出会ったお客さんに感謝。

またやりあおう。

続、先週末

  
    
   
先週末は韻シストLIVEで下北沢まで。

この日は去年も呼んでくれたKenKen.竜ちゃん.ムッシュさんのLIFE IS GROOVE。

韻シストの時間は去年の熱を上回るものになったけど、そのあとに出てきたLIFE IS GROOVEはやっぱ違った。

全員モンスターに見えた。

いろんなLIVEを見てきたけど、桁が違いすぎるというか。

あれぞGROOVEかと、もう一度やることが見えた夜だった。
次の日はAFRAと制作。

お茶したり、神社へ行ったり。

明るい時間帯に1曲書いて帰阪。

O.A.

 
どんなに入り口が広くても

どんなに容易くても

どんなに増え続けても

ラストは必ず厳選される

これは他所様へではなく

自分への言葉

深く相槌。

BASI / SING ALONG

Music Videoオンエア情報

『MTV Check the Rhyme』
<ON AIR> 7/15(水)25:30 – 26:30

http://t.co/pPXR9W2xQN 

先週末

  
   
先週末は韻シストで夏びらき、ソロでは湘南へ行ってきました。

夏びらきは残念ながら雨の中のライブでしたが、お客さんのノリは晴れ渡っていました。

みんなの声が会場全体に響き渡って、胸が熱くなる瞬間も何度か。

集まってくれたみんなありがとう。
次の日は湘南へ。

ソロとして初の場所でしたが、

何の心配もなかったです。

自分の曲が理想どおり着実に届いてると確信。

新曲「SING ALONG」のトラックメイカー906からcodomoを呼んで、906名義の曲を2曲キック。

反応あって収穫。
セク山さんとも韻シストメドレーを楽しみました。
また行きたい。
真ん中の写真

キマグレンのクレイ君が遊びに来てくれました。

衝撃

  
    
 
昨日の衝撃。

韻シスト×中田亮(オーサカ=モノレール)

実は韻シストとオーサカ=モノレールの歴史は最も長く、特に中田さんは自分たちにとって、昔から完全別格の存在でした。

デビュー前、中田さん主催の伝説のパーティー「SHOUT」にもメンバーとよく遊びにいきました。(90年代)

オーサカ=モノレールの演奏の上で、DL(DEV LARGE)とNIPPSがキックしたブッダメドレーは、今でも一番の衝撃です。

ぼくらのレッツ☆ダンスやPARTY GOODのホーンセクションなど、中田さんがいなければできてなかった話です。

事務所も同じでいつも近くにいたけど、最も遠くに感じていた人。

そんな人と昨日一緒に音楽したと思うと、目が覚めます。

シブすぎるっすわ〜